相続が開始した場合に一般的に必要となることは?

相続が開始した場合、次のようなことが必要となります。

被相続人が亡くなるまで、相続人の方達は被相続人の介護などですでに体力的・精神的に疲労困憊の状態となっている方が大多数です。でも、相続が開始しますと、いろいろな手続きを定められた期間内に、正確に、かつ、確実にすることが求められます

1 七日以内にすること
  ・死亡届の提出

2 3か月以内にすること
  ・相続放棄、限定承認をするか否かを判断

4 4か月以内にすること
  ・準確定申告書が必要な場合は、所轄税務署へ申告

5 10か月以内にすること
  ・相続税の申告書を被相続人の住所地の所轄税務署へ申告
   (遺言書がない場合は、遺産分割協議書を作成)
相続が開始するといろいろなことを一定の期間内にすることが求められています。
川崎市高津区役所前の税理士・行政書士事務所です
猿渡雅晴税理士・行政書士事務所
TEL 044-767-2030    FAX 044-767-1060
Mail   zeinosoudan@g08.itscom.net
〒213-0033
 川崎市高津区下作延2丁目2番24号 エスト23 201号室 
東急田園都市線・大井町線 溝の口駅下車 南口徒歩1分
JR南武線 武蔵溝ノ口駅 下車  高津区役所を目指してください 
営業時間: 平日  10:00~17:00
予約により時間外・土日祝祭日の面談対応いたします。
ご希望によりご自宅にも出張いたします。
税理士には税理士法により、行政書士には行政書士法により、それぞれ守秘義務が課されておりますのでご安心ください。